MENU

チェックアップの「ルートケア&ジェル」フッ素濃度が950→1450ppmにアップ!

今まで私は長らくライオンのチェックアップスタンダードを使ってきました。

特に不満はなかったのですが、

さすがに5年以上も使って飽きてきたので違う歯磨き粉を購入しました。

といっても購入したのは、同じチェックアップの

ルートケアというワンランク上の商品です。

もう1つ、ついでにチェックアップジェル購入しました。

いやあ、ここ5年とか歯磨き粉の情報収集とか全くしてなかったので、

ルートケアという存在自体知りませんでしたよ。

この5年の間に発売されてたみたいですね。

私は歯磨き粉に関しては、5年間思考回路が停止していたようです。

5年もあれば時代は変わるよね。

1ヶ月程ルートケアを使用してみたので、レビューします。

先に書いてしまうと、特に気に入ってるわけでもないです。

値段が中途半端に高いだけに、中途半端な効能って感じなんでしょうかね。

まあ、特に不満もないけど、多分もう買わないかな。

他のも色々試してみたいのあるし。

追記:チェックアップスタンダードのレビューも追加しました。

歯磨き粉は他に、アパガードリナメルのレビュー記事も

よろしければ参考にしてみてください。

目次

容量は90g、価格は900円ほど

ルートケアの容量は90gで、価格は900円ほどですね。

チェックアップスタンダードが135gで600円ほどなので、

同じ容量に換算したらルートケアはスタンダードよりも2倍以上高いですね。

どちらも歯磨き粉としてはやや高いといった価格帯ですね。

1本2、300円のものもあれば、

アパガードリナメルのように2000円以上のものもありますからね。

この中途半端な価格帯で効果がどうなのかですよね。

フッ素濃度が従来の950ppmから1450ppmにアップ

これはルートケアだけでなく、スタンダードやジェルもそうですが、

2017年の夏頃からチェックアップのフッ素濃度が950ppmから1450ppmにアップしましたね。

これは、今まで日本国内ではフッ素配合量の上限が1000ppmまでと決まっていましたが、

新たに1500ppmまで上限が引き上げられたことで、変更したようですね。

これに伴って、他のメーカーも結構フッ素濃度を変更しているみたいです

やはり、歯磨き粉の売れ行きにはフッ素濃度がかなり影響するでしょうかね。

ちなみに、私は今までスタンダードの950ppmのものを使用していました。

今回から新しくルートケアの1450ppmを使用してますが、特に大きな違いは感じないですね。

まあでも、フッ素濃度が上がると虫歯も少しできにくくなるみたい(20%減くらい)ですけど。

これくらいの違いだと、1ヶ月使ったくらいではさすがに分かりにくいですよね。

ちなみに、ルートケアは以前の価格が分かりませんが、

スタンダードはフッ素濃度が上がって値段も1.5倍くらいに上がりましたね。

さすがに、フッ素濃度が1.5倍にもなれば価格据え置きというのは難しいですよね。

中には「今までのままでよかったのに」という人も結構いそうな気がしますが。

色と味は独特で、一般的な白い歯磨き粉とは違う

このルートケアを使ってまず感じたのが、歯磨き粉の色と味ですね。

一般的な歯磨き粉は色が白いですが、ルートケアは薄い水色ですね。

色以外にも、味も一般的な白い歯磨き粉とは違いますね。

どう説明したらいいのか難しいのですが、結構違うんですよね。。

ジェルっぽい?

私はあまり好きな感じではないですね。

なんか歯磨き粉っぽくなくて。

ルートケアは歯磨き粉というよりもジェルですね。

これならスタンダードの白い歯磨き粉の方がまだいいですね。

まあそこまで気になるレベルでもないですが。

チェックアップのジェルもついでに購入

今回ルートケア以外にも、同じチェックアップのジェルも合わせて購入しました。

ジェルはミント味ですね。

正直、ジェルの用途は私自身よく分かってないです(笑)

何気に75g700円ほどしますし、

「ルートケアと合わせて使えば効果倍増かな?」と安易な考えで購入しただけです。

ジェルは、色は無色透明ですね。

ミントの味はちゃんとしますね。

やはりジェルというだけあって、歯磨き粉とは違いますね。

あまり泡立たないです。

あくまでもジェルは別物と考えて、歯磨き粉の補助みたいな感じで使うことをおすすめします。

歯磨き粉で磨いた後に刷り込むように使うと、より長時間フッ素が滞在しやすくなるようです。

特に寝る前なんかに使うとよいかもしれませんね。

私は別々に2度も磨くのは面倒なのでルートケアとジェルまとめて付けて磨いちゃってますが(笑)

私は他にも、プレミアムブラントゥースという自宅でできる

ホワイトニングの歯磨きジェルも使用しているので、

全部別々に磨いてたら1度の歯磨きで3回も歯磨かなければならなくなっちゃうので

さすがにそれは面倒くさいので無理です。

普通に歯磨きだけで1日1時間くらい費やすこともたまにあるし。

多分毎日少なくても合計30分は歯磨いてると思う。

その分結構適当ですけどね。

ちなみに電動歯ブラシではなく自力で磨いてます。

もちろん、ボ~~~っと鏡の前で1時間も歯磨いてないですからね(笑)

時間勿体ないので、ネットサーフィンしたり、テレビ見ながら歯磨いてます。

1回の歯磨きで10分~20分とか普通に磨きますからね。

ジェルもなんか、「別にいらなかったかなあ」って感じです。

目に見えた効果は感じられないし。

まだ1ヶ月しか使ってないけどさ。

1ヶ月間使ってみた感想

まあ予想通りですけど、特になにか歯がきれいになるとか、白くなるとかはないですね。

もちろん茶色い歯石も落ちないですし。(私は結構茶色い歯石があります)

ルートケアは味もあんまり私の好みではないし。。

さすがに毎日3回以上30分以上歯磨いてるので、虫歯には何年もなってないですけどね。

ルートケアとジェルは最初からそんなに期待してなかったけど、

何か1つでも「これは違う」とか「効く!」って言う点が感じられないので、ちょっと期待外れですね。

まあ歯磨き粉の中では中途半端に価格が高いという位置づけなので、そこまで効果は期待していませんでしたけど。

まだ1ヶ月程しか使ってないのですけどね。

まあ、これならリピートはないですね。

特に悪いとも思わないですけど、これから何年も使い続ける理由が見当たらないね。

でも1000円以下の歯磨き粉に期待しちゃダメですよね。

セルフホワイトニングのプレミアムブラントゥースも、歯石中々落ちないしなあ。

やっぱり歯をガラッときれいにしたいなら、歯医者に行かないと難しいんだろうね。

面倒くさいし、高いから行かないけどさ。

チェックアップスタンダードとルートケアの違い

チェックアップスタンダードとルートケアの違いについてです。

色や味や価格以外ですね。

ルートケアがスタンダードよりも優れている点は、

根面が露出した歯茎の象牙質表面のコラーゲンを、PCAという成分がコーティングする点ですね。

それ以外はフッ素濃度も同じですし、効能なども大差ないと思います。

実際、使ってみてもスタンダードと全然違うとか感じないですからね。

歯茎の象牙質が露出している方にはよいかもしれませんが、正直スタンダードの2倍の価格というのは納得できないですね。

というか、象牙質が露出してない私には合ってないだけかな。

ルートケアとジェルのまとめ

チェックアップルートケアもジェルも、今まで使っていたスタンダードに比べると

結構割高なのでちょっとは期待していたんですけど、期待外れでしたね。

これだったら、私の場合は今まで通りスタンダードとアパガードリナメルの併用の方がいいわ。

チェックアップスタンダードとルートケアとジェルをすべて止めたら、アパガードリナメル買えちゃうからね。

アパガードリナメルも正直、値段の割にはそんなに効果あるとも思ってないですけどね。

やっぱり自宅用の歯磨き粉だけでは、そこまでは歯はきれいにならないよね。

また新たな歯磨き粉探しの旅へと出かけるとするか。

本当、もっとはっきりと白くなったり、茶色い歯石落ちる歯磨き粉ないかなあ?

ということでルートケアとジェルは、

私には効能、価格、味などあまりメリットを感じないので、やはりリピートはないかな。

チェックアップスタンダード:ヒルナンデスで「歯医者が使っている歯磨き粉」で紹介されました

ついでに、以前使用していた同じライオンの

チェックアップ スタンダードをご紹介します。

もう4、5年使用していますが、1度も虫歯になっていません。

歯も少しは白くなって、状態よくなったかな。

ただ、歯石を除去する働きは特にないみたいです。

チェックアップスタンダードとは

チェックアップスタンダードは歯磨き粉で有名なライオンの商品です。

ドラッグストアやスーパーなどには基本的に販売されていません。

歯科用の商品のようで、歯医者さん以外にネットでは

Amazonや楽天市場など取り扱っているところも多いです。

定価は1個400~500円ほどで歯磨粉としては安くはないかもしれませんが、

個人的には「1個1000円でもおかしくない」と思っているくらい、コスパはいいです。

主な特徴は、低発泡、低香味、低研磨、フッ素950ppmF配合などなど。

2017年10月追記:今年の夏頃から、フッ素配合量が950から1450ppmFに変更となりました。

このリニューアルは、今まで日本国内ではフッ素配合量の上限が「1000ppmまで」

しか認められていませんでしたが、上限値が「1500ppmまで」変更されたためかと思われます。

このリニューアルに伴い、スタンダードの容量も120gから135gとなり、

価格も400~500円だったのが600~700円に値上がりしてますね。

フッ素配合量が1.5倍になったことで、より虫歯にもなりにくくなりそうですね。

低価格帯の歯磨き粉よりもフッ素の量が多いので、特に虫歯予防に効果的です。

*フッ素濃度1450ppmの歯磨き粉は、6才未満のお子様へのご使用は控えてください。

ヒルナンデスで紹介されたのがきっかけで購入

チェックアップスタンダードは、日テレのお昼に放送されている

ヒルナンデスで紹介されていて知りました。

たしか、「歯医者さんが実際に使っている歯磨き粉」

みたいな特集で10人位の歯医者が紹介されていて、

その内最も多く(3、4人)使用していたのがチェックアップスタンダードでした。

他に2人くらいがアパガードリナメルという歯磨き粉を使用していたので、

私はアパガードリナメルもそれ以来愛用しています。

アパガードリナメルについては別の記事で書きます。

テレビで見た時は、正直初めて見た商品で

どんなものなのか全く想像が付きませんでしたが、

歯医者さんが使っているんだから、

「とりあえずチェックアップをチェックしてみるか」という感じで即試してみました。

以来、今日まで使用し続けています。

ちなみにそれまではドラッグストアで購入できる200円~300円のデンターシステマとか

ガムデンタルペースト、オーラツーなどを適当に使用していました。

チェックアップスタンダードは薬局では買えない!?

チェックアップスタンダードですが、

ドラッグストアやスーパーなどではほとんど販売されていないようです。

基本的には歯科医院かネットで販売されているのが主です。

購入するのに何か必要というわけでもないんですけどね。

私もドラッグストアでは1度も販売しているのを見たことがないですね。

なので、ヒルナンデスで紹介されているのを見て初めて知りましたし。

当時ヒルナンデス見てなかったら、おそらく今チェックアップ使ってなかっただろうなあ。

アパガードリナメルも。

使用感

使用感ですが、まず感じたのは、う~ん刺激が弱い!?とかですかね。

低香味なので、磨いていても口の中が気にならないです。

歯によさそうな感じはします。

使用して汚れがめちゃくちゃ落ちるとか、歯がツルツルになるとかは特に感じないですね。

ちなみにチェックアップ使用後は口をゆすぐのは軽く1回程度にした方がよいとのこと。

私は1度も口をゆすいでいませんが(笑)

「逃がすか!フッ素!」といった感じです。

虫歯予防に効果的

チェックアップスタンダードにはフッ素が950ppm配合されています。

(この夏リニューアルされて、1450ppmになりました)

そう言われてもピンと来ないかともいますが、虫歯予防に効果的ということです。

実際私も使い始めてから1度も虫歯にはなっていません。

虫歯になっていないのは、チェックアップの影響もあるかと思いますが、

1日平均3回以上歯を磨いていることも大きいと思います。

おかげで高校生の時以来、1度も虫歯にはなっていません。

ただ単に虫歯になりたくないから、

歯医者さんに通いたくないから(時間とお金の無駄&面倒)、しっかり歯を磨いているだけだけど。

歯石や黒い汚れは落ちない

チェックアップスタンダードは歯石を落とす働きまではないようです。

というのも、私はコーヒーなどの飲食物が原因とみられる薄黒い歯石ができやすいのですが、

チェックアップで歯磨きだけしていてもそういった汚れは落ちないです。

しっかり磨いて現状維持がよいところでしょうか。

こういった頑固な汚れは歯医者さんでキレイにしてもらった方がいいですね。

私は今、自宅でできるホワイトニング商品に興味がありまして、

実際にLillyWhite(リリーホワイト)を使用してこういった薄黒い歯石が落ちるのか試しています。

まだ検証中ですが、少し汚れも落ちてきています。

歯石などの汚れを落とすだけでなく、歯のホワイトニング効果もあります。

歯が白くなるかは微妙~

チェックアップで歯が白くなるとかキレイになるのとかは判断が難しいですね。

私は4、5年毎日2回はチェックアップを使ってきましたが、

歯は以前より少しきれいになったかな?といった程度です。

見違えるように白くなったという感じはないです。

まあ、結構磨いてますし、アパガードリナメルも併用してますけど。

歯をキレイにするのが目的なら、

それ相応の商品を使うか歯科医院でホワイトニングとかを利用した方がいいですね。

チェックアップスタンダードまとめ

チェックアップスタンダードをまとめると、

・定価400~500円ほど→リニューアル後600~700円に値上がりしました

・ドラッグストアやスーパーでは基本的に販売されていない

・歯医者の他に、ネットでは簡単に購入できる

・低発泡、低香味、低研磨、フッ素950ppmF配合

リニューアル後フッ素1450ppmFに増えました

・虫歯予防に効果的

・低香味、低刺激なので磨きやすい

・歯を白くしたり、歯石を除去する効果はさほど期待できない

などですね。

目次